マンスリー カラコン

気になる! マンスリータイプのいいところ!

安全性・コスト面・カラーなど、いろいろな面でどのタイプを選ぶのか
決めていきたいカラーコンタクト。
一時的なファッションとしてのものとしてではなく、
毎日使用する方が多くなっています。

 

毎日使用するものとしては、やはり気になるのは安全性ですよね。
なにより清潔で安全なのはワンデータイプのカラコンですが、
これはどうしてもコストが高い!

 

年間で7万円以上かかってしまうこともあり、毎日使用する方にとって
ワンデータイプはとても敷居が高いものになっています。
とはいえ、安全性を無視したくはない。ワンイヤーを使いたいけど、
ケアをきちんと続ける自信もない。
そんなときは、マンスリータイプのカラコンを試してみてください!

 

マンスリータイプとは、最大1か月間同じ1枚のコンタクトレンズで使用するタイプ。
これだけ見ると、ワンイヤータイプの期間を短くしたバージョンでしかありません。
もちろんワンイヤーと同様、毎日のケアは必須です。このケアを怠ってしまうと
眼障害のリスクが高まってしまいます。
ただ、このマンスリーがワンイヤーと違って楽な点が、交換期間が短くなっているところ。
長く使うものだと汚れがついて劣化してしまいますが、マンスリーなら深刻になる前の段階で
新しいレンズに切り替えるので、眼にとって負担が少ないタイプになっています。

 

さらには、交換時期が1か月とはっきりしているので、2ウィークタイプのように
「いつ交換したかわからない」なんてことも無縁です。

特に若い年齢層に多いのが、この「期限を超えて使用する」というリスク。
使用期限をオーバーしたレンズを使用すると、当然眼障害の原因になりますし、
最悪の場合は失明というリスクさえも背負います。
こういったリスクを軽減しつつ、コストを抑え、しかも清潔に使用できるというのが、
マンスリータイプのカラコンなのです。

 

マンスリーは国内での商品がさほど多くないタイプではありましたが、
ここ数年で様相が変わり始めました。

クリアタイプのマンスリータイプに、ソフトレンズ最高の安全性を誇る商品が登場したことで、
一気に知名度が上がってきたのです。
これに伴って、カラコンでもマンスリータイプの商品は増加。
カラーバリエーションも増え始め、いまではほかのタイプと同じように
様々なカラーが販売されるようになりました。

 

コストパフォーマンス・安全性などの面でバランスの取れたマンスリータイプ。
いろいろな部分が全部気になる!という方は、このタイプで
まずは一度試してみてはいかがでしょうか。